占星術師指南(天動零式4層編)

20161205_1.jpg
tr「そういえばファンシーな植物を見付けたんですよ」
あっぽろ「ワァ!」

20161205_2.jpg
tr「これです」
あっぽろ「これは!」

20161205_3.jpg
あっぽろ「クサイ!!!!!...>o<...」


20161205_4.jpg
よし・・・!寝・・・!
ススッ


第4回trさんの占星術師指南のコーナーはじまりまーす。
ご希望にお答え致しまして天動4層についてお送りしたいと思います。
今回も3層の時も同じく要所要所のピックアップで書いていきます。

*ここでもスタンスはノクタです

4層のタメージで特に注意すべきものは
・懲罰の熱線
・浄化の熱線
・メガホーリー
・ホーリーバースト

の4つです。
他にも気を付けるべきものは沢山あるのですが、とりあえずこれで!
懲罰の熱戦はMTへのバリア、他の3つは全員にバリアです。
張らないと死にます。非常に簡単な答えです。
自分はタイムランキッチリには覚えてないので大体の体感で
そろそろくるな~という感じでやってます。
不安な方やもっとしっかりタイムラインを頭に入れたい方は秒数を数えましょう。

早速ですがどういう感じで動いているか見ていきます。

★カウント 15秒前

3層と同じく戦闘開始の10秒前までダイアで待機
10秒でアスペクト・ヘリオス詠唱開始→ノクタに切り替え
MTへアスペクト・ベネフィク

最初の懲罰の熱戦まで一人で回復しています。
学にはフルパゥワで攻撃してもらっています。
慣れてない方は二人で回復しましょう。

***あっぽろたすメモ****************************
クリってくれ…!と祈りながら3回鼓舞をMTに詠唱した後は
中央シャドフレ→バイオラ詠唱で0秒着弾に合わせてます。
このときクリってなければtrさんに「クリッてまてん」と宣言すると
すぐにバリア上書きされます/^q^\悲しい
********************************************

★カウント 0
最初のアンメンド着弾から大体6秒後に聖なる炎がきます。
聖なる炎の着弾に合わせてベネフィラ→アスペクト・ベネフィク。
その後来る懲罰の熱戦に合わせて差し込みベネフィラ。
開始前に効果1.5倍の世界樹引いてるとかなり楽になります。
懲罰の熱戦でHPがゴッソリ削れていて、ベネフィラ入っ後時に
HPが半分(17000くらい)の場合は追加でベネフィク。
浄化の熱線に備えてアスペクト・ヘリオス。

***あっぽろたすメモ****************************
ひたすら攻撃!!!!(MOやし飛ばしながら)
********************************************

その後すぐに白光の鞭がDPSに来るので予め打ち合わせていた方を回復します。
うちの場合はDPSの並びを同じにしておいて上を学、下を占がやっています。
自分の場合
赤マーク付与→アスペクト・ベネフィク
1回目着弾→アクペクト・ベネフィク
2回目着弾→アスペクト・ベネフィク
3回目着弾→ディグニティ
で回復をしています。
ポイントは2回目着弾の瞬間にアスペクト・ベネフィクを合わせる事です。
2回目と3回目の着弾までにほとんど間がないので少しでも遅いと3回目の着弾にバリアがのりません。
十分なHPがあるならバリア乗らなくても生き残れますが、回復がもたついたりMAX HPが低い場合は
下手したら死なせてしまうのでキッチリこなしましょう。

白光の鞭の最中に浄化の熱線がきますが回復は白光の鞭対象者に専念しましょう。
3回目の着弾が終わったらメガホーリーに備えてアスペクト・ヘリオス。
メガホーリーの詠唱が見えたらドンアク。
1回目のメガホーリー着弾に合わせてアスペクト・ヘリオス。
あとは死なないように回復です。

***あっぽろたすメモ****************************
学chanサイドは赤玉見えたら鼓舞してフィジク(丁度差し込みになる)、
2発目着弾に活性差し込んで、頭割りに不屈合わせると大体HP戻ってるので
ラウズ→応急→士気→囁きの順(この間7秒内)にボタンポチポチするとあら不思議!
メガホーリー1発目のHPが戻ってtrさんのバリアが2発目メガホーリー用に貼られてます^q^
2発目メガホーリーの凹みは妖精さんHOTが戻してくれるよやったねクルセON!
※尚ウィルスはびみょ~にタイムマイト戦に間に合わない時があるので温存してます。
********************************************

長い。
書いてて思った。
長い。
最後まで書いてるとすごいことになりそう。
でもスキル回しというかやる事決めてやってるのはぶっちゃけ開幕くらいです。
あとは基本(痛い攻撃の前にバリア、ドンアクを効果的に回す)に忠実に
死なないように先手先手の回復をやっています。

全く書かないのも手抜きすぎるので掻い摘んで書いていきます。

※尚最後までネタSSすら挟んでいませんので適宜休憩しつつお読みください。


★雑魚フェーズ

雑魚がPOPしたら東に集めて殲滅。
ウィング出現と同時に東のウィングにLBを使用しています。
忍者、詩人、MT、STがLB込みで東のウィング→北のウィング→西のウィング
モンク、黒が→南のウィング→西のウィング
という感じでやってもらっています。

自分はウィングがPOPしたら南のウィングにコンバス+コンバラ→西のウィングにコンバス+コンバラ
2体に2DOTずつ入れ終わるとすぐに1回目のプチホーリーが来るので
南のウィングにドンアクを入れています。
あとは死なないようにry
うちのPTではプチホーリー2回で終わります。
火力次第でヒラの労力が変わります。

***あっぽろたすメモ****************************
雑魚8匹が倒れるぐらいのタイミングでフェイコブ+イルミ囁きして
最初のプチホーリーがくるまで南に3DOT+北に1DOT入れてます。
1回目ホーリーに中央付近で不屈
 &遠いところにいるモっさんと詩人にフィジクと妖精飛ばして、
2回目ホーリーに応急士気でフィニッシュです。
********************************************

・タイムとマイト
上手くやれば占一人で回復できます。
1回目のマイトのスマッシュの数秒後にMTへプチグラビデ
2回目の         〃
という感じで痛い攻撃が交互に入るようになっているので
スマッシュ→ベネフィラ等で回復→一呼吸おいてMTにベネフィラとやると
ちょうどよく差し込みが出来ます。
ぶっちゃけ何秒とか数えずに大体このへんかなーという感じでやっているので
練習を重ねているうちに雰囲気で分かってくると思います。

***あっぽろたすメモ****************************
ここあまり打ち合わせた事はなかったですが大体↑に書かれている感覚で
基本マイト側にフィジク妖精しつつ、プチグラビデに活性かフィジクを
差し込む形です。それでも3回目スマッシュあたりが
プチグラビデと相まって厳しくなるので(マイト側に)ウィルス入れてます。
タイム側は2発目に合わせてアポカタ入ってます。
********************************************

★フェーズ3

時間停止の前にアスペクト・ヘリオスをかける
MTへの懲罰の熱線にアスペクト・ベネフィクをかける
くらいです。
ギミック処理に集中しましょう。

時間停止の前(1回目でも2回目でも○)に運命の輪でHOTを付与しておくと
その後のメガホーリーの回復がかなり楽になるのでオススメです。
時間停止で散開中にはクルセを入れてDOTを入れる余裕があるので積極的に入れましょう。

***あっぽろたすメモ****************************
時間停止1回目にイルミ囁きを、2回目にフェイコブを入れて
trさんには2回目に運命HOTを入れてもらってます。
ここはとにかく十字の時に、ギミック処理後メガホーリーに備えて
アレキ後ろにしっかり集まってもらう事!!これが一番大事です。
範囲回復漏れたら学chanのフローが漏れた人数分犠牲になると思って下さい。
(ただし時間の都合上2名までしか救えません^q^)
********************************************

★フェーズ4

タイムゲート中は学が中、占は外にいます。
占は次に結晶を捨てる位置に立っておきます(目印にしてもらう)。
2回目の結晶の後の十字or拝火
3回目の結晶の後の懲罰の熱戦は忘れやすいので気を付けましょう。
懲罰の熱線の前にMTにスペクト・ベネフィク、懲罰の熱線詠唱中にドンアクを入れられるとGOOD。

***あっぽろたすメモ****************************
タイムゲート時にイルミ囁きをばら撒きゲートへIN。
皆大変そうだなーと思いながら最初2DOT入れた後
大事を取って回復専念してます。
(過去2回ほど攻撃を欲張って死んだ悲しい経験あり)
フロー戻ってくるのでちょいちょいエナドレ飛ばして
MP回復もしておきます。
********************************************

★フェーズ5

時空潜行で散開する前にアスペクト・ヘリオスでバリアを付与しておきましょう。
ボスがビューンと飛んでいったらクルセを入れて
ボスの真下に走っていくときにエアロとコンバスを入れ、足元についたらコンバラを入れましょう。
ちょっとだけ火力に貢献します。

***あっぽろたすメモ****************************
ゲートから戻ってきてから潜行1回目~足元集合まで攻撃。
1回目集合後の懲罰時、MTのバフがかなり薄くなるとの話だったので
ウィルス+差し込み回復必須の勢いで気を張ってます。
尚フローは余り気味になるので2回目潜行までは積極的に
エナドレしてP6までにMP満タン気味まで調整していきます。
********************************************

★フェーズ6

ヒラが最も練習したい、しかし最も練習出来ないゾーンです。
大体ヒラが慣れる前にクリアしてしまうでしょう()
ここはキッチリ相方と回復のやり方を話し合いました。
ホーリーバースト→メガホーリーの時のHPの戻し方や
ドンアク、ウィルスの入れるタイミング。
固定を組んでいる方はしっかり決めて回復すると意外にすんなりいけます。
占星として気を付ける事は回復の順番はアスペクト・ヘリオス→ヘリオスでやる事くらいです。
逆にやってしまうと少しでももたついた場合、バリアが張れずにティウンします。

***あっぽろたすメモ****************************
ここは多分ヒラよりもDPS陣の練習のほうが大変なんじゃないかと思います。
(懺悔+コミュニオン処理がね…)
確かクリア動画を見て、それぞれの技の(大体の)HPの減りをみて
どのタイミングでどの回復を合わせていくかというのを話し合いました。
ちなみに攻略時は
 ・頭割り:13000程度(範囲バリア・陣込み)
 ・ホーリーバースト:20000程度(範囲バリア・陣込み)
 ・メガホーリー:11000程度(ウィルス範囲バリアヴィント等軽減あり・陣無し)
として、技が来る前にどの程度HPを回復したらいいのかを考えて
二人のスキルをあてはめていきました。
ちなみに全体攻撃だけに焦点を当てていますが、懺悔処理時は
MTも良い勢いでHP減りますので暇があったらへこんでるHPにフィジク!!
********************************************

かなり簡単にまとめましたが自分が気を付けている事は大体こんな感じです。
ここはどうなの!?ここは非効率じゃね?
みたいなのあればコメントにてお待ちしております。
【 2016/12/06 】 trさんの占星術師指南 | TB(-) | CM(4)

占星術師指南(カードあれこれ編)

20161129_tr2.jpg
tr「世界で一番おいしいメロンソーダを手に入れました」
あっぽろ「ワァ!」






20161129_tr3.jpg
よし・・・ねてる・・・!!
サッ


第3回目となりましたtrさんの占星術師布教活動のコーナーのお時間です。
今日は先日告知してた通り「カードの取捨選択」についてお送りしたいと思います。
1つ最初に断っておきたいのはこれが大正義ではないということです。
PTによって、人によってそれぞれ考え方はあるでしょう。
これはその中の1つとして読んでください。
*PvEのみについて書いていくのでPvPの部分については割愛します。

まずはそれぞれの効果とロイヤルロードの効果を見ていきましょう。
といっても書くと長くなるのでそれぞれの効果については各々調べてください!

物覚えが悪いわたくしは次のように覚えていました。

20161128_tr1.jpg
※ロイヤルロードした時のアイコンを見るとイメージし易いと思うので合わせて覚えましょう。

ちなみに自分が考えるロイヤルロードの効果の高さの順位は
効果1.5倍>範囲化>時間延長です。
ダイノレーションは効果1.5倍の時に、星天対抗は範囲化の時に使う様心がけています。

20161129_tr1.jpg

さて次にどのようにして配っていくかを書いていきます
主に零式での動き方を書いていきますがID等でも応用出来るかと思います。
現在零式に一緒に行っているメンバーの職は
暗黒 戦士 占星 学者 モンク 忍者 詩人 黒魔導士 です。
最初にこのカードが来たらこの人に投げるというのをあらかじめ決めています。
実際に『誰に投げていくか・投げるタイミング』と『キープ・ロイヤルロードの選択』を
それぞれ書いていきます。

■■■アーゼマの均衡(つよい)■■■
 <誰に投げるか・投げるタイミング>
  ①動かずに効果時間目一杯使い切れる → 黒魔導士
  ②ボスから離れるタイミングがあるが攻撃し続けられる → 詩人
  ③ボスから離れるタイミングは無いが多少動く → 近接
 
 <キープ・ロイヤルロードの選択>
  ★次のギミックまでに殴れる時間が少ない場合 → キープ
  ★すでにアーゼマか世界樹をキープしている場合 → ロイヤルロード
  ☆何らかのカードがロイヤルロードされている → 上の3つから選択
  ☆ロイヤルロードもキープもしていて持て余しそう → ロイヤルロード上書き又は適当に誰かに

■■■世界樹の幹(かたい)■■■
 <誰に投げるか・投げるタイミング>
  ①ボスから殴られる時間が長い → MT
  ②雑魚フェーズ等で攻撃を受ける対象が分散している場合 → 基本MT or i4iの着いていない方
 
 <キープ・ロイヤルロードの選択>
  ★少し後にMTに対していたい攻撃が来るのが分かっている場合 → キープ
  ★すでにアーゼマか世界樹をキープしている場合 → ロイヤルロード
  ☆ロイヤルロードもキープもしていて持て余しそう → とりあえずMT

■■■オシュオンの矢(はやい)■■■
 <誰に投げるか・投げるタイミング>
  ①動かずに効果時間目一杯使い切れる → 黒魔導士
  ②ボスから離れるタイミングがあるが攻撃し続けられるし、"TPがきつくなさそう" → 詩人
 
 <キープ・ロイヤルロードの選択>
  基本キープはしません。
  雑魚フェーズで詩人や近接等TPを使用する人に投げると怒られるので基本キャスに投げます。
  アーゼマが範囲化されていてキープのリキャストが終わっていなければ自分に投げています。
  やりどころのないタイミングに引いたらロイヤルロードしちゃいましょう。

■■■ハルオーネの槍(いらない子)■■■
 <誰に投げるか・投げるタイミング>
  いらない子

 <キープ・ロイヤルロードの選択>
  基本リドロー>ロイヤルロードです。
  ルミナスエーテルに合わせて使ってみましたが微妙だったので今は引いたら
  見なかったことにしてます。

■■■サリャクの水瓶(MPもりもり)■■■
 <誰に投げるか・投げるタイミング>
  基本自分に投げます。

 <キープ・ロイヤルロードの選択>
  学者も自分も特にMPに困っていなく、しばらくMPをあまり使わないフェーズがあるなら
  ロイヤルロードします。
 
■■■ビエルゴの塔(TPもりもり)■■■
 <誰に投げるか・投げるタイミング>
  4層雑魚フェーズや1層のように全力で範囲攻撃をする場合や長時間殴り続ける場合は
  モンク=詩人>忍者 の順で投げています。

 <キープ・ロイヤルロードの選択>
  TPがきつくない場合はリドロー>ロイヤルロードです。
  すでにアーゼマがキープしてある場合はリドローせずにロイヤルロードをします。

 
大体このような考えでやっています。


調整例として、一番悩むシチュエーションかと思われる
『初回のキープをアーゼマか世界樹にした後のカードの調整』
という例で考えていくと…

・(キープは前提の通り&)ロイヤルが空いている状態でアーゼマ/世界樹を引いた
 →すでにキープが埋まっている
  →ロイヤルロード

・(キープは前提の通り&ロイヤルも埋まっている状態で)アーゼマ/世界樹を引いた
  ★キープがアーゼマ → ロイヤルロード上書き、もしくは即投げ
  ★キープが世界樹 → アーゼマにロイヤルロードの効果を乗せた後、世界樹をMTに投げる
  <ロイヤルロード効果による投げ方>
   ☆範囲化 → 即投げ
   ☆効果時間延長 → ロイヤルロード上書き
   ☆効果1.5倍 → 即投げ 殴る時間が極端に短い場合は捨てる
       
このように先ほどのカード毎の考え方を合わせてやっています。
基本的にカードは即投げを意識しながら、無理そうorいらなそうなら
リドローまたはロイヤルロードをするという感じです。

アーゼマの範囲化を狙ってやりたい気持ちはあると思いますが、
そればっかり狙っていてはカードを腐らせてしまいます。
運悪く目的のカードを引けなかった場合はロイヤルロードに回して、
素直に回数回した方が結果的に良い様に動くと思います。
アップデートによりカードの効果が良くなっているのでジャンジャン使っていきましょう。
ハルオーネだけは許さん。


以上今日の占星術師布教活動でした!
これこうしたらいいんじゃない?や、こういう場合はどうする?
みたいなのあればコメントにてお待ちしております!

20161129_tr4.jpg
【 2016/11/29 】 trさんの占星術師指南 | TB(-) | CM(8)

占星術師指南(天動零式3層編)

20161126_1_1.jpg
・・・よし・・・!ねてる・・・!!!!!!
ツイー


やってまいりましたtrさんの占星術師布教活動のコーナー!
ご好評につき早くも第2回目となります。
今回は零式の各層について詳しく見ていきたいと思います。

1層、2層については特筆すべき事はあまりないと思うので
ブログ主のあっぽろ先輩さんちゃんから要望があれば書きます。

という事でいきなりですが3層について話を進めて行こうと思います。

3層の被ダメージで特に注意すべきものは
・竜巻
・フォトン
・レーザーエックススウォード
の3つです

まずはこの3つにしっかりバリアを張れるようにしましょう。
特に竜巻は、必ずバリアを張らないとHPが低いうちはひやひやする事があったり
被ダメUPがついている人がいると、バリアが無い為にティウンしてしまう事があります。
(そもそも被ダメUPを付けない事が一番なんですが、そこはヒラとして
素数を数えながら心を落ち着かせPTメンバーを死なせない様努めましょう)

フォトンに関しては予めバリアを張っておくことで多少動いてしまってもバリア分は
HPが1から減らない仕組みになっています。
なるべく事前にバリアを張って"保険"を作っておくと安心です。
うちの固定ではDPSフォトンのターン前に学が鼓舞展開をしています。

※※※あっぽろたす追記※※※
リミッターカット(シールド)が飛ばないうちは、シールドに展開を使って
DPSフォトンには「頼むからHP回復挟むまで動かないで!」と言って
こちらもなるべく即不屈を合わせるようにしてました。PT間の協力体制大事。
尚、途中から暗黒時にLB2を撃ってもらいシールドは基本飛ばすようにしてました。
※※※※※※※※※※※※※※

レーザーエックススウォードに関しては言わずもがなですね。
ラピスラズリフェーズの時に線がつながってしまい、MTから最も離れてしまう事があると思います。
一度自分が緑の玉を捨てる位置を確認した後、MTに回復が届くギリギリまで近づいて
アスペクト・ベネフィクをかけてあげましょう。
インスタンスで出せるバリアの強みは動きながら出来る事なので存分に発揮しましょう。

さて注意すべき点が分かったところで、自分がどういう風にスキルを使用しているかを書きましょう。

とはいってもタイムラインキッチリタイプではないので要所要所を書いておきます。

20161126_2.jpg
※trさんがSS用意してくれなかったのであっぽろたす特集です※


★開幕~照準まで

①カウントダウン10秒前まではダイアで待機
②10秒でアスペクト・ヘリオス詠唱開始
③詠唱後にノクタに変更~戦闘開始
④1回目照準まではDOT2種を入れてマレフィラ連打
⑤1回目照準確認→散開しながらコンバラ、エアロ
⑥2回目照準までにアスペクト・ヘリオスでバリアを付与
⑦2回目照準確認→散開しながらコンバラ、エアロ(切れてたら)
⑧あとは流れにまかせて攻撃したり回復したり

※※※あっぽろたす追記※※※
最近はめっきり照準2回目が来ないので、学chanサイドは
MTに妖精さん癒し飛ばしながらずっと攻撃してます。
※※※※※※※※※※※※※※

*照準の散開の時は無詠唱DOTを入れたり、被ダメUPがついている人がいたら
アスペクト・ベネフィクをかけてあげましょう。


★1回目EDD

シナストリーをMTに投げて置き、STのみ回復します。
特に気を付けることはありません。
余裕が出来たらEDDにマレフィラかましたりましょう。
シナストリーを少し遅めに投げて、シナストリー効果中にアスペクト・ヘリオスをすると
バリア量がちょっと増えてgood

※※※あっぽろたす追記※※※
学chanサイドはEDD湧いたらMTにi4i投げつつ
妖精さん癒しもMTに投げて攻撃してます。
※※※※※※※※※※※※※※


★1回目竜巻

竜巻にドンアクを合わせるだけで回復はしません。
マレフィラぶっこんでます。

※※※あっぽろたす追記※※※
学chanサイドは竜巻前にフェイコブ、竜巻後にラウズ囁きいれてます。
MTがHPへこみすぎてたら活性ぽいーってやって他は攻撃してます。
照準(タケノコ)後の照準2連チャンは1個処理するごとに中央付近で士気1回+MTに鼓舞。
多分trさんもアスヘリかヘリオス挟んでます。
※※※※※※※※※※※※※※

20161126_3.jpg
※引き続きあっぽろたす特集です※


★1回目レーザーエックススウォードetc(ラピスフェーズ)

ラピスフェーズに入ったらアスペクト・ヘリオスで全員にバリアを付与しておきます
ここは学に妖精の囁きを使ってもらっているので竜巻後は回復しなくても
HPは全開まで戻ってくれます。
その変わりすべてのラピスにコンバス、コンバラを入れます。
その間にSTが1個目の緑玉を受けているのでDOTを入れ終わったら
STにストスキ、アスペクト・ベネフィクでバリアを付与。
最後にMTにストスキ、アスペクト・ベネフィクをやったらあとはみんなが死なないように適度に回復。
その後は暗黒の運命に備えて全体にバリアをはってfin

※※※あっぽろたす追記※※※
ラピスフェーズ突入時、MTにi4i→ラウズ囁き→竜巻に不屈合わせて
後は攻撃しつつ、Xスウォードにウィルス入れてます。
※※※※※※※※※※※※※※


★リミッターカット(シールド)

うちのPTではこないので割愛
もし来る状態なら戦士にディフェしてもらって学に鼓舞展開してもらうと○

※※※あっぽろたす追記※※※
今は竜巻後の照準~シールドが飛ぶ状態になってるので
超楽させてもらってます。
ディフェとマントラとイルミ合わせて鼓舞クリると脳汁でるよ!!!
※※※※※※※※※※※※※※


★STフォトン

・差し込みベネフィラでfin

※※※あっぽろたす追記※※※
活性ぽいーっ
※※※※※※※※※※※※※※


★2回目レーザーエックススウォード

1回目うちのPTではリビンゲデッドを使用しているので
特にバリアは張ってないですし、なんならHP減ってても回復しません。
その変わり差し込みベネフィラ等を使ってHPを戻します。

※※※あっぽろたす追記※※※
Xスウォード受けたら妖精HOT開始してフィジクで戻すの手伝ってます。
※※※※※※※※※※※※※※


★2回目EDD、DPSフォトン

DPSにフォトンが来る前に学が鼓舞展開をしています。
フォトン後は竜巻が来るので
フォトン着弾に合わせてアスペクト・ヘリオス→ヘリオスの順で回復。
その後すぐ竜巻が来るので本体にドンアク。
あとは普通に回復で○。

※※※あっぽろたす追記※※※
上記でも書いた通り、シールドに展開使ってるようなら
DPSメンバーと呼吸合わせつつ、なるべく差し込み回復いれます。
最近は有り難いことにシールドこないので
Xスウォード終わったら鼓舞展開→EDDでたらMTにi4i→フォトンに不屈+陣
てかんじの流れ作業です。
※※※※※※※※※※※※※※


★ヒラフォトン

詠唱完了前に相方ヒラにターゲットを合わせて置き
相方ヒラのHPが減るのが見えたらディグニティ→アスペクト・ヘリオスで竜巻に備えます。

※※※あっぽろたす追記※※※
学chanサイドは竜巻超えたら転化モシャモシャァして
ヒラフォトンに活性×2→竜巻に不屈(ぎりぎり差し込める)+応急士気してます。
※※※※※※※※※※※※※※

この後のフェーズについては大体今までと同じような対処法を取っています。

20161126_4.jpg
※更にあっぽろたす特集ですかわいい※


★最終フェーズの竜巻+レーザーAOE3連発

竜巻前にアスペクト・ヘリオスは今までと同じです。
AOEが連続で来るところはおそらくMTがプロペラウィンド対策で
残った柱の近くに誘導していると思います。
つまりAOEを避けながら回復をしながら柱近くに移動しなければなりません。
ここで輝くのがライトスピード先輩です。
アスペクト・ヘリオスもヘリオスも移動しながら使用する事が出来ます最強優勝。

※※※あっぽろたす追記※※※
学chanサイドは、最初の竜巻2連続はフェイコブ陣→士気で乗り切る。
(HP戻しはtrさんメインでがんばってもらう)
照準後に妖精HOT発動し、フォトン後不屈→AOE避けながら迅速応急士気いれつつ
陣を敷いて竜巻を乗り切ります。ここが一番ひやひやするウゥゥ!!
※※※※※※※※※※※※※※

この後は攻撃しながら普通に回復してれば○です!


運命の輪、星天対抗は自分がきついなーと思うところで使って○です。
竜巻、暗黒の運命、GA-100等使えるところは沢山あります。


大雑把な感じですが大体こんな感じでしょうか。
もちろんこの他にも自分が意識していないところで何かやってるかもしれません。

3層練習段階で一番キツイと思ったのが余計な被弾です。
自分含め誰かが被弾する事でヒラの1GCDが無駄になってしまいます(余計な回復的な意味で)。
練習の段階だとヒラはMP管理も煮詰まっていないですし、
被ダメUPがついたらどれだけ余分に減るか等把握出来てない事が多いです。
ヒールワークを煮詰める事も大事ですが、全員が余計な被弾をしない事が一番大事だと思います。
NO ギミック NO MP!!!!!

※※※あっぽろたす追記※※※
ギミックミスを減らすために、状況を把握しやすいヒラやタンクが
お知らせマクロやVCなのでカバーし合うなど、工夫することも大事です!!
私は必ず「レフト!」「ライト!」だけは全部発言するようにしてます。
(自分が当たらない位置にいたとしても。)
※※※※※※※※※※※※※※


次回は「カードの取捨選択」をお送りしたいと思います。
もしここが詳しく聞きたい!とかあればコメント欄へお願いします。

20161126_5.jpg
※あっぽろたすSS探すの力尽きました。※
【 2016/11/26 】 trさんの占星術師指南 | TB(-) | CM(3)

占星術師指南 (trさんジャック編)

20161124_tr1.jpg
・・・よし・・・ねてるッッッ・・・!
ダダダッ   ダッ


あっぽろちゃん先輩さんが寝ている事をいいことにお初にお目にかかりますtrです。
このブログにも何度かtrという名前と共に非常にかわいいSSが載っていたので
覚えていてくれている方も何人かいるでしょう。

なんていう自己紹介はどうだっていいんです。
今日はあっぽろさんちゃん先輩の許可を得て占星術師布教活動をしていきたいと思います。

とはいいましても自分がどのように零式で動いているかをただただ書いてくだけですので
占星術師を零式で出したいけど・・・という方の参考になればなぁくらいです。

ではさっそく・・・
1層 → 割と適当でなんとかなる。ドロー!モンスターカード!とかやってたら終わる。
2層 → 割と適当でなんとかなる。       〃

とかやってると怒られるので、まず最初に自分がどっちのスタンスで行くかを考えます。
ノクタ派、ダイア派とありますが相方が白でも学でも個人的にはノクタをお勧めしたいと思います。
自分の好きな方でやるのが一番だと思いますが、ノクタでもダイアでも各層やってみて
ノクタの方が今回の零式に合っているし、咄嗟のリカバリー能力が上だと感じたからです。
なのでここからはノクタ前提で話を進めて行きます。

その前に零式にいくにあたって最低限出来ておかないといけないことが1つあります。

20161124_tr4.jpg

・カードをドローした後にリドロー or キープ or ロイヤルロードの選択を
息を吸うように出来るようになるべし
  DPSで言えばスキル回しと同じです。
  逐一説明見ながらとか毎回スキル欄を数秒見てるようじゃ運用するのは難しいでしょう。
  覚えることは簡単です。
  これを引いた!(効果は○○のカードだ!)
         (ロイヤルロードしたら効果は○○のヤツになる!)
  だけでいいです。
  あとは戦況に応じてリドロー、キープ、ロイヤルロードどれを選択するのか考えるだけです。
  戦況に応じて・・・というのが一番難しい処ですが、ぶっちゃけやって慣れるしかないです。
  IDでも何でもいいのでカードを引いてチラ見してどうするか判断する練習をしましょう。


カードの取捨選択が出来れば半分クリアしたも同然です\\└('ω')┘//

では本題に入っていきましょう。
まず最初にステータスと装備から。

20161124_tr3.jpg

優先すべきステータスや最適解に近いステータスというのは各々調べてもらうとして
その中から自分的にしっくり来てるステータスにしています。
自分的に優先したいものはSS=PIE>クリ>意思です。
ここは好みが出てくるところだと思うので自分に一番合った装備選びをするのがいいでしょう。
マテリアは左側はすべて天眼ジャ、右側はVITジャが4か所、天眼ジャ1か所、
新式の禁断部分は天眼ガ*4ずつです
装備品で命中を確保し、ご飯はヘヴンズエッグノックHQを使用しています。
ご飯で命中を確保するのか、マテリアで命中を確保するのかここも好みなので
出た装備品や、自分が用意出来るマテリアと相談して組み立てると良いと思います。


次に、零式で大切なのはギミックを覚えること・・・差し込みの練習・・・火力の出し方・・・
色々出てくると思います。
その中でヒラとして一番大事なのは "相方と息を合わせること" です。
この場面では相方はこのスキルを使うからこれを使えばいいな。
この場面では自分が回復多めにするから相方には攻撃してもらって。
とかそういうやつ大事です。

各層の動き方を全部書くとすごい量になるので連載許可が出れば書いていきたいと思います。
その変わり各層で共通しているところを見ていきましょう。
まず、理解しておくことはノクタ占はバリアヒーラーだという事。
ダメージをもらってからバリアを張るのではノクタである意味がありません。
大きなダメージでも小さなダメージでもダメージをもらう前にバリアを
張っておくという事が一番大事です。
相方が学の場合、バリア被るからとお互い遠慮がちになりそうですが
うちの固定の場合
・基本的に全体バリアは占星がやって学は不撓不屈の策で回復補助。
・4層のホーリーバースト→メガホーリー等の連続大ダメージの時は気にせずお互いやる。
という感じでやってます。

つまり何が言いたいかというとタイムラインをしっかり頭の中に入れておくという事です。
全部覚えられない!という人もいるでしょう。
そう・・・\\└('ω')┘//私です\\└('ω')┘//
全部覚えるに越したことはないですが、「敵が使ってくるスキルがどういうものか」
を理解していればキッチリしなくてもいいかなぁと個人的には思っています。
相方学はどっちかというとタイムラインきっちりしてスキルを使っていきたい派で
自分はキッチリしたくない派です。
要所要所ではしっかりバリアを張ってその他のところは臨機応変に動けるようにしておきたいのです。

纏めると零式で最低限必要な事は
・カードの迅速な取捨選択
・大ダメージの前のバリア
この2つに尽きます。

今回はここまで!
今後あるかどうか分からない次回作にご期待ください!

20161124_tr2.jpg
【 2016/11/24 】 trさんの占星術師指南 | TB(-) | CM(3)
プロフィール

Author:あっぽろたす
ヒラchanメインで今日も討伐ルレ。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.